デジタルオーディオプロセッサーのご案内


最近では時代の進歩で1DINや2DINなどDINサイズのオーディオナビデッキからオーディオ以外の車内でのコントロールが可能なオールインワンタイプにスライドしてまいりました。
車内コントロールの操作面では確かに便利になりましたが、オーディオシステムのグレードアップという面では外部アンプを簡単に付けられなかったり、音質セッティングにおいても単調な場合が多く性能面として限界を感じるユーザー様もいらっしゃると思います。
そこでデジタルオーディオプロセッサーのご紹介となります。
純正オーディオナビに追加させることによって幅広い音質設定を可能にさせ、システムのパフォーマンスを最大限発揮させることが出来ます。
また拡張次第ではプロセッサー本体とiPod、iPhone、iPad、androidなどのデジタル接続で今まで体験したことのないような高音質再生をお楽しみ頂く事も可能です。
システム構築としては外部アンプを使いますので音質面だけでなくパワー的にも安定し飛躍的に優れたサウンドになります。
純正ナビデッキの音で物足りなさを感じたらぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

施工及び配線代金は車種により異なりますので、ご相談はメニュー「お問合せ」メールもしくはTEL047-442-2004までお気軽にどうぞ!



Audison Prima AP4.9 bit

当店で一番人気のアンプ付きプロセッサーです。
今お持ちの純正ナビやオーディオに追加するだけでデジタルクロスオーバー、イコライザー、タイムアライメントなどの幅広いセッティングが可能となり、更に定格70W×4チャンネルアンプにてマルチ接続が可能!
ハイパワー&ハイクオリティーなサウンドアップが可能となります。
当店のフロントスピーカーパッケージシステムとの同時取り付けがお勧めです!

AP4.9 bitのココがおすすめ!
・MAX96KHz/24bitハイレゾ対応プロセッサー
・プロセッサーとアンプが一体になったオーディソンプリマシリーズ
アンプ内蔵プロセッサーですので場所を取りません
・70W×4chアンプ内蔵
・内蔵4chアンプはフロント&リアやフロント2Wayマルチにて使用可能
他5chのRCAアウトプットがあるのでウーファーなどのシステムアップも可能
・オプティカル(MAX96KHz/24bit)のデジタル入力が可能
・10Bandパラメトリックイコライザー、タイムアライメント、クロスオーバーネットワークの調整が可能
・ナビデッキハイレベル入力のほかAUX入力接続が可能
・セッティングはPC専用ソフトにて詳細に調整可能
・専用コントローラーDRC MP(¥27,000別売)でデジタル、アナログのソース切り替え、セッティングメモリー呼び出し(最大2つ)のほか ボリューム、サブウーファーレベルなどのコントロー ルが可能
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能
・別売Audiotechnica/AT-DL5HDの使用でiPhone、iPad、iPod touchやAndroidなどのデジタル接続が可能


Audison Prima AP4.9 bit 本体¥76,000
取付作業料¥45,000
合計¥121,000⇒zerobit価格¥106,000+税



Audison Prima AP8.9 bit

今お持ちの純正ナビやオーディオに追加するだけでデジタルクロスオーバー、イコライザー、タイムアライメントなどの幅広いセッティングが可能となり、更に定格35W×8チャンネルアンプにてフロントリアのマルチ接続が可能!ハイパワー&ハイクオリティーなサウンドアップが可能となります。
当店のフロントスピーカーパッケージシステムとの同時取り付けがお勧めです!

AP8.9 bitのココがおすすめ!
・プロセッサーとアンプが一体になったオーディソンプリマシリーズ。
アンプ内蔵プロセッサーですので場所を取りません。
・フロント3Way+サブウーファーまでのマルチシステム&リア構成が可能。
・オプティカル(MAX96KHz/24bit)のデジタル入力が可能。
・35W×8chアンプ内蔵(外部パワーアンプ接続も可能)
・左右独立10Bandパラメトリックイコライザー、タイムアライメント、 クロスオーバーネットワークの調整が可能。
・ナビデッキ入力のほかAUX入力(RCA)接続が可能。
・調整は専用ソフトをPC(windows)にインストールしてきめ細かに調整可能。
・専用コントローラーDRC(別売)でセッティングメモリー呼び出し(最大2つ)のほか ボリューム、サブウーファーレベルなどのコントロールが可能。
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能。
・別売Audiotechnica/AT-DL5HDの使用でiPhone、iPad、iPod touchやAndroidなどのデジタル接続が可能。
また車載モニターなどでのミラーリングが可能。
(一部の機器によってはミラーリングされないものがあります。)
・最大2つのセッティングメモリ機能。


Audison Prima AP8.9 bit 本体¥100,000
取付作業料¥45,000
合計¥145,000⇒zerobit価格¥128,000+税



Audison DRC MP

DRC MPのココがおすすめ!
・ボリューム、フェダー、バランス、サブウーファーレベル、ソース切り替え、DSPメモリ呼び出しなどのコントロールが可能になります
・Audisonプロセッサーに対応した42種のイルミ切り替え可能
・車内の明るさによって文字の明るさが自動調整

Audison DRC MP本体¥27,000
取付作業料¥5,000
合計¥32,000⇒zerobit価格¥27,000+税

互換性
Audison Prima シリーズ AP8.9 bit, AP5.9 bit, AP4.9 bit
Audison bit シリーズ bit One, bit Ten, bit Ten D, bit Play HD
Audison Thesis シリーズ TH uno, TH due, TH quattro
Audison DRC MP

DRC MP本体 幅 x 高さ x 奥行 (mm) 87 x 36 x 11 mm
付属マウント 幅 x 高さ (mm) 92 x 41 mm



BLAM LSP 28

LSP28のココがおすすめ!
ブラムのLSP28プロセッサーは8ch出力を持つデジタルシグナルプロセッサーです。
純正オーディオからそのまま接続できるようスピーカー入力を持っており、また光デジタル入力(TOSリンクS/PDIFS/、最大96kHz/24bit)を備えているのでデジタルプレーヤーとの接続がも可能。
更にはRCAでのAUX入力端子もあり、これらを付属のDRCコントローラーで入力選択やボリューム調整が可能になっていますのでオーディオとしての可能性を幅広い自由度を持ち合わせているプロセッサーです。
主なプロセッサーの機能面ではクロスオーバー、タイムアライメント、Q調整可能な31Bandイコライザーを備えているので上位機種にもヒケを取らないパフォーマンスを持っています。
セッティングは専用アプリを使いPCにて行います。
価格はDRCコントローラー付属、そして8ch出力(4Wayまで可能)の機能があって¥82,000は魅力のある価格と思います。

BLAM LSP 28 ¥82,000
取付作業料:\30,000
合計\112,000⇒zerobit価格\92,000+税
※別途外部アンプが必要になります。
※ケーブル代別途

HELIX DSP PRO

DSP PROのココがおすすめ!
・業界発のカーオーディオ専用ハイレゾリューションプロセッサー!
・ハイパス、ローパス、バンドパス最大10chまでのシステム構成が可能。
・周波数特性10?44KHz、高調波歪率0.000568%以下、SN比116dB以上の高音質。
・ナビ入力のほかAUX入力、コアキシャルデジタル(MAX192KHz/24bit)、光デジタル(96KHz/24Bit)入力が可能。
・外部パワーアンプ接続。
・左右独立31Bandイコライザー、タイムアライメント、クロスオーバーネットワークの調整が可能。
・調整は専用ソフトをPC(windows)にインストールしてきめ細かに調整可能。
・専用コントローラーURC-2A(別売)でセッティングメモリー切替のほか、入力切替、メインボリューム、デジタルボリューム、サブウーファーレベルなどのコントロール選択が可能。
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能。
・最大2つのセッティングメモリ機能。
・別売のHELIX EXTENSION CARD を追加すれば携帯プレイヤーなどの音楽信号をBluethoothを介して入力したり、3.5mmミニステレオジャック入力、光の入力、などの機能拡張が可能になります。(近日発売)

HELIX DSP PRO:¥150,000
取付作業料:¥30,000
合計¥185,000⇒zerobit価格¥165,000+税
※別途外部アンプが必要になります。
HELIX-DSP-PRO オーディオ仕様



Audison Bit one

bit oneのココがおすすめ!
・MAX96KHz/24bitハイレゾ対応プロセッサー
・5chのRCA出力。外部アンプ接続タイプ
・フロント3Way+サブウーファーまでのマルチシステム構成が可能
・オプティカル/コアキシャル(MAX48KHz/24bit)のデジタル入力が可能
・左右独立31Bandイコライザー、タイムアライメント、クロスオーバーネットワークの調整が可能
・ナビデッキハイレベル入力のほか光デジタル入力&RCAにてAUX入力接続が可能
・セッティングはPC専用ソフトにて詳細に調整可能
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能
・専用コントローラーDRC付属でセッティングメモリー呼び出し(最大4つ)のほかボリューム、サブウーファーレベルなどのコントロールが可能
・別売Audiotechnica/AT-DL5HDの使用でiPhone、iPad、iPod touchやAndroidなどのデジタル接続が可能


Audison Bit one本体¥80,000
取付作業料¥30,000
合計¥125,000⇒zerobit価格¥95,000+税
※別途外部アンプが必要になります。

調整は専用ソフトをパソコンにインストールして行います。
左右独立イコライザー、クロスオーバー、タイムアライメントをはじめ各入力感度などが細かに調整できます。


店内のデモボードで使用展示している本体とコントローラーです。
車に付ける際は本体をイス下やラゲッジスペースにインストールし、専用ケーブルにてコントローラーを運転席近くに取り付けします。
コントローラーはボリューム、ソース切り替え、バランス、フェダー、サブウーファーボリュームのほかにパソコンで設定した4つのメモリーを呼び出すことが可能です。
当店でのコントローラーインストール例です。
コントローラーは小さいので埋め込みや貼り付けが可能です。
今回はエアコンダクトを1つ塞いで埋め込みしました。
アンプボードの後に青く光っているのがbitone本体です。
パソコンに接続させるケーブルとコントローラーだけ外にあればよいので本体は隠してしまってもOK!
調整が必要な時だけパソコンとbitoneをUSB接続すればOK!
幅広いセッティングが可能です。



Audison Bit Ten D

Bit Ten Dのココがおすすめ!
・MAX96KHz/24bitハイレゾ対応プロセッサー
・機能&コスト面でバランスの取れたオーディソン中堅モデル
・5chのRCA出力。外部アンプ接続タイプ
・フロント2Wayマルチ&サブウーファー、フロント&リア&サブウーファーまでのシステム構成が可能
・オプティカル(MAX96KHz/24bit)のデジタル入力が可能
・左右独立31Bandイコライザー、タイムアライメント、クロスオーバーネットワークの調整が可能
・ナビデッキ入力のほか光デジタル入力&AUX入力(RCA)接続が可能
・セッティングはPC専用ソフトにて詳細に調整可能
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能
・専用コントローラーDRC付属でセッティングメモリー呼び出し(最大2つ)のほか ボリューム、サブウーファーレベルなどのコントロールが可能
・最大2つのセッティングメモリ機能
・別売Audiotechnica/AT-DL5HDの使用でiPhone、iPad、iPod touchやAndroidなどのデジタル接続が可能


Audison Bit Ten D本体¥65,000
取付作業料¥30,000
合計¥95,000⇒zerobit価格¥75,000+税
※別途外部アンプが必要になります。



Audison Bit Ten

Bit Tenのココがおすすめ!
・コストパフォーマンスに優れたオーディソンエントリーモデル。
・フロント2Way+サブウーファーまでのマルチシステム構成が可能。
・外部パワーアンプ接続。
・左右独立31Bandイコライザー、タイムアライメント、クロスオーバーネットワークの調整が可能。
・ナビデッキ入力のほかAUX入力(RCA)接続が可能。
・調整は専用ソフトをPC(windows)にインストールしてきめ細かに調整可能。
・軽量コンパクトで、シート下に設置が可能。
・最大2つのセッティングメモリ機能。


Audison Bit Ten本体¥38,000
取付作業料¥20,000
合計¥58,000⇒zerobit価格¥48,000+税
※別途外部アンプが必要になります。